Install Theme

EC研究会

情報処理学会エンタテイメントコンピューティング研究会で発表する.そのプロシーディングを書いている.僕はアイディア共有の手段としてのエンタテイメントというタイトルで,TED/TEDxについて書くつもりだ.

こういった社会活動を学会で発表するのは,僕にとっては初めてだ(と思う).だから,この手の報告の形式からあまりに外れていないか不安になる.それに,エンタテイメントと銘打つ以上,僕自身楽しんでプロシーディングを書きたい.

そこで,執筆中のプロシーディングをオープンにすることにした.出だしをFacebookに貼るとか,プレプリントをarXivにアップするとかじゃない,本当に執筆過程をオープンにするんだ.

github.com/kanaya/EC33 のdevelopブランチに,本当の,生の,ちょっと恥ずかしい,執筆途中のTeXファイルを置いている.コーデックはUTF-8だ.

研究会の運営者はこのリポジトリから勝手にpullしてくれないかなあ.情報処理学会なんだし,執筆者はgitぐらいみんな使えるでしょ.

組み立て式家具を自分で組み立てるときに,用意して欲しいものがあるんだ.あればいいってものじゃない,絶対に必要なものだ.

それは電動ドライバ.

もし初めてならBLACK&DECKER ホームドライバー CSD300TPがお薦め.小さくて,シンプルで,十分なパワーがあって,充電式で,価格も安い.

あと,2.5mmのドリルビットが付属するのも良い.木製家具で,どうしてもネジ穴が合わない時には2.5mmで穴を開け直すと失敗がない.

難点はドライバの回転速度が固定なこと(家具の組み立てだけなら無くてもいい),クラッチが無いこと(あればいいけれど欠点では無いかな),ポジドライブのビットが付属しないこと(IKEA家具を組み立てるには致命的)ぐらいかな.

もしIKEAを始めとするヨーロッパ製家具を組み立るのなら別途ポジドライブビットを購入しなければならない.プラス3があればいいと思うけれど,プラス2も必要かもしれない.

それから,電動ドライバの他に,普通のドライバもあったほうがいいよ.最後締り具合を確認するのにも良いし,あと1歩というところで電池切れってこともあるから.

【追記】もし家具を今後もたくさん組み立てるとか,他にもいろいろ工作をするのであれば,RYOBI ドライバドリルキット FDD-1010KTがいいよ.電源の延長コード(2.5mあるので屋内だとまず大丈夫だけれど屋外だと延長がいる)と必要なビットは別途購入してね.回転速度固定だし充電式でもないけれど,この取り回しの良さは捨てがたい.

The Steve Jobs Interview --- I, Cringely / ジョブズ幻のインタビュー →

If you watch the 60 Minutes segment this Sunday with Walter Isaacson, Steve Jobs’ biographer, on the eve of his book being published, you are likely to see up to three clips from my show Triumph of the Nerds. My 1995 interview with Steve for that series is famous for his trashing of Microsoft and…

DVD化されたので,元記事にリンクを追加した.

(出典: cringely.com)

iOS for Mac

以前僕は「MacはARMプロセッサを搭載できる」と書いた

iOS 8 は画面サイズがMacと同じように可変になっている.これをもって大画面 iPhone が出るはずだという指摘が多くなされている.僕はアップルが大画面 iPhone よりももっと先を見据えていると思う.

開発者から見れば,画面サイズが自由な iOS アプリを書くのは,OS X アプリを書くのとそれほど変わらない.もちろん App Kit (Cocoa) の代わりに UI Kit (Cocoa Touch) を使うわけだが,フルスクリーン専門のアプリにしてしまって,Cocoa を Cocoa Touch 並にモダンにした Cocoa Click みたいなものを提供してくれたら,もう何が何でも OS X じゃなきゃいけない理由ってあんまり無い.

案外プロセッサよりもOSの変更の方が先かもしれない。

写真どうしよう

iTunes Match のおかげで音楽ライブラリはクラウドの中に置けるようになった.他にも Amazon Cloud Player とか SugarSync とかソリューションはあるのだが,やはり iTunes と連動する iTunes Match が便利だ.

となると次は写真と動画だ.iOS 8, OS X Yosemite から導入される Photos は写真,動画を iCloud に保存する.特に発表はないようだが,iCloud Drive を共有するとすると200GBで年額47.88USDだろう.

ドキュメント類も一緒に放り込むとなると,200GBではかなり心もとない.1TBのプランも用意されるようだが,価格は Google Drive (for Work) よりもかなり高くなるだろう

写真をアプリで管理せずに,Google Drive のようなファイルストレージに置くか,FlickrやGoogle+に置く手もあるが,二つの点で僕は躊躇う.

一つ目は iMovie との連携で,iMovie は iPhoto ライブラリを直接叩けるため,写真を iPhoto に集積しておくと便利なのだ.iPhoto はFlickrに写真をアップできるので,この点も都合がいい.

二つ目は写真整理の問題で,iPhoto(やまだ見ぬPhotos)は写真整理が生のFlickrやGoogle+よりもしやすい.

じゃ,写真を全部 iPhoto に入れて iPhoto ライブラリを Google Drive に置けばいいかというと,なんとなく iPhoto のサポート打ち切りが見えていてこのプランは採用しづらい.少なくともApertureは無くなる

PhotosがFlickrと連動してくれたら良いのだが,そうでなければまたアップルにお布施をすることになりそうだ.

Real Time Analytics